【画像で詳しく】Uberのオススメ(プロモ)コードをカスタマイズできなくて困った話

f:id:guheguhe:20171022004149p:plain

こんにちは。ぐへぐへ(@guhe46)です。

間違えてUberのパートナー(ドライバー)側で登録してしまったアカウントがあったのですが、どうやらそのアカウントが邪魔してぼくのライダー(乗客側)の設定を変更することができませんでした。

今回そちらのパートナー(ドライバー)側のアカウントを無効化するために行ったUberのサポートとのやりとりをまとめてみました。

今回はそのまとめを書いていきます。

プロモコードをカスタマイズしたい・・・ができない!

Uberの記事を書いたらちょっとだけ評判がよかったので、プロモーションコードをブログに載せてみようと思いました。
しかし、プロモーションコードからは実名がすぐに連想できてしまう・・・。

f:id:guheguhe:20171022003109p:plain

プロモーションコードをカスタマイズできないものかと思っていたら、本来はみなさん簡単にカスタマイズできているらしい・・・。

無料乗車をゲットする
ご友人を Uber の登録に招待し、その方が乗車されると、次回の乗車が無料になります。ご自身の招待コードを確認するには、アプリのメニューで をタップしてください。 この招待コードで登録したご友人は、初回乗車が無料になります。ご友人が Uber をご利用された後、ご自身が登録された都市と同じ通貨単位のすべての場所で、あ...

どういうことかと思って調べてみたら、ぼくのプロフィールページの表記が何かおかしい。

f:id:guheguhe:20171022003159p:plain

ここに表示されている「partners.uber.com」をクリックすると、Uber Driverの登録ページへと飛ばされてしまいました。

f:id:guheguhe:20171022003212p:plain

「bonjour.uber.com」というアドレスのページなのですが、おそらく以前Uberのライダーとして登録しようとして、間違えてドライバー(パートナー)側の登録を始めていて、登録の途中でやめてしまったことが関係ありそうです。

このせいで、ぼくのアカウントはUberのドライバー(パートナー)として登録されてしまったにもかかわらず、ドライバー(パートナー)としての認証が終わっていない(プロフィールの変更ができない)という中途半端な状態のアカウントとなってしまったようです。

さて、どうやったらなおせるかな?

さて、それではこの状態を解消するためにどうすればよいのでしょうか。

まずは、「ドライバー(パートナー)としてのアカウントを削除する」というのが有効そうなので、パソコンからログインし、画面下方にある「HELP CENTER」をクリックします。

f:id:guheguhe:20171022003250p:plain

「FOR PARTNERS」をクリックの上(というかPARTNERアカウントの人は、自動的にFOR PARTNERSのページに飛ばされていると思います。)、「Changing account settings」をクリックします。

f:id:guheguhe:20171022003304p:plain

「I want to delete my account」をクリックします。

f:id:guheguhe:20171022003316p:plain

以下のような画面に飛ばされるので、「Driver-Partnerのアカウントを消す」にYes、「Riderのアカウントを消す」にNoを記入しましょう。

f:id:guheguhe:20171022003329p:plain

空欄があり、「理由がOthersの場合、ここに理由をかけ」とあるのですが、理由がなぜか必須記入になっていたので、「ドライバー(パートナー)のアカウントがあるとライダーとしてプロフィール変更できん」と書きました。

f:id:guheguhe:20171022003339p:plain

送信できると、以下のような画面が帰って来ますので、返信をまちます。

f:id:guheguhe:20171022003345p:plain

その後、Partnerとしてのアカウントを無効化させるかどうか聞かれました

さて、Uberからメールが返って来ました。
この文面からすると人間がチェックして送って来ているようですね。

先ほど送信ボタンを押してから5分程度で帰って来たので、ずいぶん早い反応ですね。

f:id:guheguhe:20171022003417p:plain

簡単にかくと、

「パートナーのアカウントを削除すると、ライダーとしてのアカウントも一緒に全部消えるよ」
「パートナーのアカウントを無効化するだけなら、ライダーとしてのアカウントは残せるよ」

という事らしいです。

まあ内部のシステムの問題だと思いますが、これでパートナーのアカウントが無効化してもらえれば、プロフィール設定も変更できそうです。

「パートナーのアカウントを無効化してくれ」というメールを送りました。

結果としては、新しくアカウントを作った

その後、こんなメッセージが帰って来ました。なるほど、無効化の処理ができました。と。

f:id:guheguhe:20171022003423p:plain

しかし、しばらくアクセスできない・・・。

f:id:guheguhe:20171022003454p:plain

しばらくたってアクセスができるようになりました。この際、ライダー側、パートナー側どちらからもアクセスできるようになりました。

しかし、プロフィールからカスタマイズするためのリンクはどちらのサイトからも表示されませんでした。

結論から言うとプロモコードはカスタマイズできませんでした。

メールでのやりとりは続けているのですが、現状相手からの返信が途切れてしまった状態です。

以下今回の問題点としては2つあるので、これからUberに登録する人は以下に注意するといいかもしれません。

  • Uberでドライバーとしてのアカウントも有効化してしまうと、プロモコードをカスタマイズできなくなる可能性がある。

  • 日本国外版Uberではプロモコードをカスタマイズできない可能性がある。

f:id:guheguhe:20171023173153p:plain
日本語版だと、プロモコードをカスタマイズできるような表記ですが、

f:id:guheguhe:20171023173122p:plain
同じページを英語版に切り替えると、プロモコードはカスタマイズできないと表記されています。

My personal invite code
Uber では、すべての乗客に固有の招待コードを提供します。招待コードは自動作成されるため、カスタマイズは受け付けておりません。 招待コードをご友人に知らせましょう。ご友人の初回のご乗車が完了すると、無料の乗車を獲得できます。

プロモコードのカスタマイズなんてしないよって人には関係ない話なんですがね

2017/10/27追記!新しくアカウントを作ったけどカスタマイズはできなかったっていう話!

f:id:guheguhe:20171027214834p:plain
「カスタマイズする」って書いてあるし、実際入力はできるんですけど、画面を変えたりすると元のコードに戻っちゃいます・・・。

とりあえずこちらが招待コードなんで、だれか新しくUberはじめるよって人は使ってみてくださいね!
リンクはこちらです→billym8114ue

いくらかおまけで最初の何回かはかなり安く移動できるはずです!

色々やりとりした後に、結局プロモコードはカスタマイズできないよっと再度メールが来ただけで終わりました。

f:id:guheguhe:20171027214940p:plain

もしどなたか最近プロモコードをカスタマイズできたよ〜って方がいたら教えてください・・・。

まとめ

まぁこんな処理をして設定の変更をお願いする人なんてあんまりいないでしょうが、自分の備忘録を含めて、書いてみました。

とりあえず今回は新しくアカウントを作っちゃいましたが、メールは送ったままの状態ですし、Uber側がサイトを修正してくれる可能性もあるので、何かあったらまた追記していきます!

もし「他にやり方ありますよー」って人がいれば是非おしえてください・・・。

※記事内でドライバーとパートナーと分けてありますが、この記事中では、ほぼ同じものと考えてください。

以下の記事もオススメですよ^ω^

【uberの注意点・デメリット】uberのクソなところ【ウーバー返金方法】 – ぐへぐへ日記

後進国で毎日Uberを利用して実感した5つのメリットを紹介するよ! – ぐへぐへ日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました